あしたの会社ホーム > 個人向けサービス > 転職支援サービス > 転職活動の流れ

転職支援サービス - 転職活動の流れ

転職活動の流れ

転職スケジュールを立てる

転職活動の進め方は人それぞれになります。
特に在職中の方であれば、現在携わっている仕事や
内定後の引き継ぎ期間等を加味した転職活動が必要になります。
標準的な活動期間は3ヵ月〜6ヵ月以内となっております。
ご自身が退職できる期日から逆算して活動をはじめましょう。

自己分析・自己PR

転職活動の第一歩は、自分自身を整理するための自己分析です。
自己分析を行うことで、企業選びを行う基準ができます。
職務経歴書の作成や面接の際にも役立ちます。

企業研究

企業を知り、より理解を深めるためには情報収集が欠かせません。自分自身が本当に就きたい仕事を知るためにも大切です。また、面接対策、といった選考のためだけではなく、自分が新しい職場でどんな仕事をするのか、 イメージをするためにも重要なステップです。

書類を作る

応募書類は、あなたと企業が最初に接点を持つツールです。この書類の出来によって次の面接に進めるか否かが決まります。採用担当者の目線に立ち、相手にとってわかりやすく熱意のある書類を作成しましょう。

面接日程調整

企業との面接日程の調整はすべて弊社で行います。

面接対策・志望動機

面接は、企業にとって選考の場であるとともに、あなたにとっても企業を判断する場でもあります。
緊張しすぎたり、ちょっとした気遣いが足りなかったりで、不採用になってしまうのはもったいないことです。
準備を十分に行いましょう。勿論、弊社でもより面接対策をサポートさせていただきます。

内定受託

企業からの内定には返答期限があります。
多くは「1週間」を期限としているようですが、
選考の状況によっては1日〜3日以内であったり、面接の場でもとめられるか等様々です。
常に現時点での志望度順位をつけておき、各社の選考の期間・ペースを把握し、
コンサルタントと相談しながら、面接スケジュールの調整をしていきましょう。

円満退職

内定通知を受け取って、退職の決意を固めたら、退職の意思を上司に伝える必要があります。
退職をスムーズに進めることはもちろん、転職後も退職する会社の方々と友好的な関係を保つためにも、慎重に行動しましょう。円満退職に向けてのアドバイスをさせていただきます。

「転職支援サービスに関するよくある質問」はこちら

※Javascriptが有効になっていません。有効にしてください。

ページトップ