あしたの会社ホーム > 法人向けサービス > エグゼクティブコーチング

エグゼクティブコーチング

エグゼクティブコーチングとは

エグゼクティブコーチングとは、企業の経営者、取締役、執行役員を対象に行うコーチング。
欧米では、米ゼネラルエレクトリック(GE)の前会長兼CEOのジャック・ウェルチ氏など数多くのグローバル企業の経営者がコーチをつけている。フォーチューン500社の内、エグゼクティブコーチを採用している企業は、40〜50%という説もあり、日本でも成長企業のトップが活用をしはじめています。

特徴

当社では、シード、アーリーステージから抜け出し、ミドルステージに入り、いよいよ成長を加速させる段階の経営者の方のニーズに対するサービスを提供してまいります。
このステージでは経営者自身のライフバランスに関する問題、社員の定着、育成、そして社内の文化・風土づくりといった人材に関する問題が重要課題となっています。

内容

世界的な権威を有するICC国際コーチング連盟の認定を受けたコーチが、1対1で半年〜1年、サービスをご提供いたします。最適な成果を創出するためにそれぞれのクライアント様にあわせたサービスをご提示します。
コーチング資格の他に、アメリカで最も影響力のある全米NLP協会の認定 NLPトレーナー資格も有しているコーチが、脳科学・心理学に基づいてサポートいたします。

※Javascriptが有効になっていません。有効にしてください。

ページトップ